カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


 

6月7日(土)〜結婚式〜

6月7日(土)〜結婚式〜

続き

親族でもないのに最前列から式を見守る。

ふと隣を見れば新婦弟のミコ。後ろの椅子には新婦の母、祖母、新郎の母が座っている。

式は始まったばかりだったようで、イスラムのお坊さん(?)と新郎新婦の父と新郎新婦が儀式の真っ最中。

新婦イチャはゴールドの花嫁衣装だ。元々大変美しい人だったが、今日はまた一段と美しい。こんなに濃い化粧をしてもやっぱり綺麗なのね、と感激する。

式は進み、父への挨拶(?)、母への挨拶(?)などが続く。涙ぐむ両親。とても仲がいい家族だったのを知っているのでこちらも思わず涙が出そうになる。

私は完全に新婦イチャしか見ていなかったのであとで聞いたのだが新郎のイクバルくんはイチャより号泣してたらしい・・・。いい人で良かった。。

証明書(?)みたいなものを二人で持ち記念撮影。そうすると見守っていた人々(主に若い)から「Cium、Cium」の声が・・おやまあ、接吻しろと?おばちゃんびっくりしちゃったわよ、イスラムで親の前でいいんかい?と思っていたらハグしましたよ、新郎新婦。きゃっ。(接吻したかしてないかわからないです)

そこからは恒例の写真撮影大会。新郎新婦。家族のいろいろなパターンなどなど。。

------------------------------------------------------------

数カ月ぶりの続き。

写真撮影もそこそこに準備されている食事に向かう。自宅の外にはグリーンとイエローの布テントが張り巡らされている。この設営はほんとにどうやってやったんだろう・・と圧倒されるほど。近所の家々の路地は路地ではなく既に大きなパーティー会場だ。

まずは自宅前に用意されているご飯やスープやオカズを盛る。・・・うーん!うまーい!!食欲スイッチ入りましたよ!元々この家族のパーティー料理には期待していたので!

食べてると路地のテントのパーティー会場に次々と小さな屋台がお料理の準備をしている。ミーバソやさん、サラダやさん(最近流行ってるのかな。コブサラダドレッシングみたいな味だったような。。?)アイスクリームやさん、お菓子やさん、ケバブやさん(こちらも最近の流行り)、ルンピアやさん、カットフルーツやさん。。屋台の前に立つと小さな器で渡してもらえる。何度もアイスクリームを食べてる弟のミコに「うまいよ!うまいよ!さすがだね!お母さん!」と伝えると嬉しそうに「お母さんが近所の人や美味しいと思ったお店の人に頼んで準備した」と教えてくれた。

流行りのケバブやサラダは普通ってかんじだったけど他のいわゆるインドネシア料理はほんとに美味しかったなあ・・

会場にはミストつきの大きな扇風機がいくつも用意されて椅子が並べられている。インドネシアのパーティーではよくあるけど椅子で食べるのにはなかなか慣れない。スプーンとフォークを両手にもっているので皿は膝の上。手で食べれば良かったのか・・でも一応みんなお洒落してるよ??そして食べ終わった皿はそのまま地面に。慣れない人はお皿トリップに気をつけなければいけない。そんなことを踏まえた上でも料理は美味い。私もお皿を返すところがないので椅子の下にお皿を置き次のお料理をもらいに行く。

そうやって会場をウロウロしているとひとりで動いていた社長が「どうやら詐欺にあったらしい・・」とトボトボとやってきた。会場で運転手さんに会い、あれ?また髪型変えた?と聞くと「私ずっと待ってた」と。それであれ??昨日の人と歯並びがちょっと違う・・・??あああああ!!!!となったわけです。兄のヨフィからそれ詐欺ですよ!と言われ今この瞬間まで全く気づきませんでした・・ハイ。ほんとごめんなさい。ご家族は私たちと連絡が取れないしどうなってるのか心配でみんな寢れなかったそう。。ほんとに申し訳ない。「電話かかってくると思ってました」と言われ、ほんとにおっしゃるとおりです・・・ごめんなさい。お金を払ってしまったことよりもご家族を大切な日の直前に心配させてしまってそれが本当に恥ずかしかった。恥ずかしい・・・と思いつつしっかり食べる我ら。

そうこうしているうちに新郎新婦の衣装替えができたらしい。誰が誰のかわからない靴を踏みながら中へ。

あらびっくり!二人共アラブスタイルに!美男美女だからこれも似合う!イチャのメイクは映画のアラブやインドのお姫様のよう。。またみんなで写真大会。。

兄のヨフィにイチャがお嫁さんに行って寂しくなるでしょうねえ・・と言ったら「あ、でも家すぐ近くなんですよ!」と。ふうん、やっぱりそうだよねえ。。近くがいいよねえ。と答えると「ほんとすぐそこなんですよ、行きます?」って・・え?いや、そんなに時間ないし・・って、え?歩いて?・・・・パーティーのテントの先、そこが新郎新婦の新居でした。。このテントは自宅前、両隣2軒くらいと縦にT字にめぐらされていてそのT字の先が二人の新居というイメージということらしい。それにしても徒歩30秒。これからもすぐ実家に寄るんだろうなあと思わず微笑んでしまう。

会場ではバンドの準備。さきほどまで伝統音楽の楽団が演奏してたところだ。

終わりの見えないパーティーをあとに運転手さん(本物)とでかけることにした。

※写真はのちほど!

ページトップへ