カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS


 

5月1日バリ〜ジャカルタ〜プンチャック(ボゴール)

5月1日

ロスメンにエアコンとテレビがつきました的なホテルだが、空港にはほんとに近い。深夜に着いて朝出発するにはちょうどいいホテルで朝食をとる。朝食はナシゴレンだ。

朝食バリ蟻のたかった砂糖も懐かしい気分で眺めることが出来、紅茶を飲んでいざ出発。その前にサークルKで買い物を・・・と出かけ、レジにて衝撃の現実を知ることとなる。それは私たちが払おうとしたルピアは古すぎて使えないというのだ。ええ!?4年8ヶ月という時間はとっておいたお金が使えなくなるくらい昔だっていうのかい?日本では古くてもお金はお金。聖徳太子の1万円だって使えるよ・・・と心で文句を言ってみるも「そうですかい」と買い物をあきらめ、ホテルへ。昨日払ったチップはじゃあ、かえって迷惑だったねえ。。とガイドさんに謝り、でも今これしか持ってないからさ、とまた古いルピアを渡し、空港で別れる。

飛行機はLION AIRだ。チェックインに並ぶもまたまた一向に進まない。昨夜のことがちらっとかすめる。しかし今回は女性スタッフ。無駄口は聞かず黙々と働き、搭乗券を受け取る。ん?手書き?そうか、まだまだ国内線はこんなもんなんだな・・と思ったら機械が壊れていたせいらしい。

ジャカルタ行きチケット

ライオンエア5月1日

はじめて乗るライオンエアはオレンジのロゴのかっこいい飛行機だ。歩いて後ろからでも前からでも好きに乗っていい。自分の席に着いて周りを見ると満席だ。みんな荷物を預けるのが嫌なのかそこそこ大きい荷物も機内に持ち込んでいる。私は上から何か落ちてくるんじゃないかとハラハラしていたが、案の定、ペットボトルが落ちてきた。まったく油断できない飛行である。CAさんの制服はちょっとセクシーでみなさんかわいい。緊急時の説明もモニターがないのでCAさんが身振り手振りでやってくれる。しかし彼女らの仕事はこれだけであとは何もせずにただ到着。楽なもんである。

ジャカルタへ着くと、外でまってるはずのイチャさん(一緒に結婚式に行くことになっている元バイトさん)がいて驚く。お父さんの知り合いが空港職員にいるとかで荷物の受け取り場所で待っていたのである。再会を喜びながら外に出ると暑い。ジャカルタって暑いんだねえ・・といいながら車に乗ると「今ジャカルタはデモが多くて渋滞が激しいから予定を変更してこのままプンチャックに行きます」とイチャさん。

ジャカルタ5月1日

はじめてのジャカルタは高速から眺める景色。モスクもいろんな色があるんだなあとかモールが多いなあなどと話しているとしばらくして渋滞。土日、バンドゥンやボゴールの方面は渋滞が激しいということだがほんとにそうだ。

それでもなんとか進み、午後3時くらいにカンビン(やぎ肉)やさんに入る。有名らしい。

sambal kacang. sambal kecap.JPG sate kambing0501-2. sate kambing-4.JPG sate kambing-5.JPG sop kambing.JPG tongseng kambing.JPG 

ごはんとテーボトル、サテは脂がついてる、ついてないの2種類、スープ、トンセンカンビンだ。味がしっかりあっておいしい。トンセンはチャべでもメニューにあります。食べて、うちのもやっぱりおいしいな・・と実感。ただチャべのは正確にはやぎ肉ではなく羊肉なんですけど。

元気になったところでまた出発。あ、そうだお金は空港で両替しました(円をルピアに)。

道中、イチャがいろいろとガイドしてくれるので楽しい。あのうさぎは食用だよ、とか、バナナはピサンススっていうのがあってそれがおいしいんだとか、あ、それスタミさんも言ってたーとか、他愛ない話をしながら。

puncak-4.JPG pisang susu-2.JPG

そして夕方遅くにスシちゃんの家に到着。ジャカルタ寄らずに来て正解だった。スシとお母さんが出迎えてくれて感激。風が通る素敵な家でお菓子をいただく。

スシ家のお菓子 スシ家のお菓子2

イチャが解説してくれたけど忘れてしまった。黒いほうは水羊羹のような餅のような食感。

 ウエディングケーキ

全部食べられるケーキ。壊れやしないかとハラハラ。

スシとイチャスシの家で

ちょっとこれ写真変なんですけどほんとはかわいいスシ(左)とイチャ(右)。

そうしているうちにやはり元バイトで結婚してジャカルタに住んでるインタンさんも到着。

インタンとイチャ

みんなでスシの家でごはんをご馳走になりました。

susikara gohan.JPG susikara gohan3.JPG susikara gohan4.JPG susikarahogan5.JPG

そして今夜の宿泊場所でもあるスシの家から5分程度のホテルへ。このホテルの会場で明日ウェディングパーティーが行われるのです。会場では準備が着々と進行中。

kaijyo3.JPG kaijyo5.JPG kaijyo8.JPG  kaijyo6.JPG kaijyo17.JPG kaijyo18.JPG kaijyo19.JPG  

kaijyo15.JPG

濃い茶が落ち着いた中にも華やかな印象の装飾。スシちゃんががんばって考えたそうです。素敵です。好みです。

会場の細かい点(床のゆがみとか)を心配する女友達たち。

kaijyo20.JPG

自分の結婚式を思い出すインタンと優しいご主人。

kaijyo,intan,,suami.JPG

このあとインタンはボゴールの実家にご主人と帰り、私たちはホテルのバンガロータイプの部屋(2部屋、リビング、キッチン、バスルーム付)に泊りました。

ページトップへ